「やってみたいこと全部叶えていただけた大充実の一日となりました」 ななさん 34歳 【中イキ講座・受講者のご感想】


*2021年度より、「体験」を「中イキ講座」、「体験者」を「受講者」、「体験談」を「中イキ講座・受講者のご感想」へと、それぞれ名称変更いたしました。

*こちらの講座は、緊急事態宣言の再発令以前に行ったものです。

 
受講者:ななさん 年齢:34歳 職業:会社員 パートナー:あり

受講の動機:中イキとスペンス乳腺開発を体験してみたくて。

ケンタロウ様

先日は貴重な体験をありがとうございました(^^)

女性用風俗を検索していたところ、ケンタロウさんのサイトをたまたま見つけました。
性開発にも関心があったので、興味深くサイトを閲覧させていただいたところ、ケンタロウさんのセックスや女性のオーガズムへの探究心やひとりひとりの女性に真摯に向き合っている姿勢がとても心に響き、ケンタロウさんにお会いしたいと思い立ち即申し込みさせていただきました!!

お会いするまでもメールでとても丁寧にご説明くださり、不安要素ゼロの状態で当日を迎える事ができました。

実際にお会いしたケンタロウさんはとっても知的・清潔感◎・お話し上手で面白い方でした♡

講座が始まると、イクとは何か?と考えたり、脳内物質や神経系のお話まで、今までセックスするにあたり考えたことも聞いたこともないお話がどんどん出てきて、目から鱗状態でした。
今までなんとなくしていたことにはちゃんと理由や根拠があるっていうのがわかると、イク為のコツが掴みやすくなるものですね( ・∇・)

催眠効果もあり、リラックス状態から感度がどんどん高まっていき、もう何されても本当にずっと気持ち良かったです(^^)

小さく何度もイク感覚もこれからもっともっと磨いていきたいです

トリュフチョコキス、あれすごくエッチでしたw
プライベートでもぜひやりたい小技ですね(゚∀゚)

興味があった緊縛+玩具もしていただけて、やってみたいこと全部叶えていただけた大充実の一日となりました。

講座終了後、駅までの道すがらもオススメのご飯屋さんを何軒も教えてくださり、最後の最後まで楽しませていただき、本当にありがとうございました。

ケンタロウさんは性の事だけでなく、様々な知識と経験が豊富で人間的にもとても魅力的な方です。

ケンタロウさんから教えていただいたコツをプライベートで実践するのみですね!!
良いご報告が近い将来出来るよう努力いたします。

そしてまたリピートさせていただけますように。
その時は帰りにオススメの○○麺などご一緒出来たら嬉しいです♪

なな

ケンタロウからのコメント

ななさんは、Google検索から、女性用風俗を紹介するページを経由して、「中好き!」をお知りになりました。

ご自身では、感度は良い方だと思っているものの、中イキの感覚を掴めないのが長年の悩みで、中イキを知ることで、セックスをもっと好きになりたいとの思いから、ご応募くださいました。

受講当日、待ち合わせ場所に立っておられたのは、華やかな雰囲気を纏った素敵な女性。事前にお送りいただいたお写真を拝見して、とある女優さんに似ているなぁと思っていましたが、実際にお会いしてみると、やっぱり、印象が重なる部分が多くございました。

挨拶を交わし、フラペチーノ・テストに挑むと、明るいお声で、「もちろん大丈夫です。こちらこそ、よろしくお願いします」と、合格通知をいただきました。

ホテルの部屋にチェックインすると、まずは、しっかりとコロナ対策を施します。その後、改めてご挨拶をさせていただいてから、カウンセリングをスタートさせます。

ななさんには、パートナーの男性がいらっしゃいますが、エッチの方は、しばらくご無沙汰であるとのこと。ですが、「そろそろ、何とかしなければいけないなぁ」とお考えになり、せっかくなので、この機会に、性に関して、以前からモヤモヤしていたことを解消したいという思いに至ったそうです。

詳しくお話をお伺いすると、ななさんは、感度の面でも申し分なく、すでに中イキができている可能性もございます。ただ、ご自身がきちんと中イキできていることを「自覚していただく」ことこそが、この講座の重要な目的の一つでもありますので、その部分を意識しながら進めて行くことにいたしました。

カウンセリングの後は、「レクチャー」の時間です。相変わらず、長い講義になってしまいますが、僕個人としては、中イキ開発の施術よりも、こちらで得られる学びの方が大切であると考えております。

施術では、どうしても、女性が受け身になってしまいがちですが、レクチャーでお伝えしていることは、女性が主体性を持って、セックスを楽しむための、思考のバックボーンです。

より分かりやすい表現をすると、「男性に頼らずに、女性が自分自身の力でイクための、意識改革」が、レクチャーの目指すところです。

長いだけではなく、一部、難しい内容も含むのですが、ななさんは、しっかりと理解してくださったようです。

レクチャーの次は、催眠体験になります。催眠を受けるのは初めてという、ななさんでしたが、運動支配をあっさりとクリア。続く、感情支配でかなり良い反応を示されたので、少しえちえち系の催眠を試してみると、こちらもしっかりとかかります。そこで、一気に幻覚域の催眠を試してみましたが、こちらはうまくいきませんでした。

今回の講座では、他にも色々と試したいことがあり、そのための時間を確保するために、少し急いでしまいましたが、記憶支配レベルの催眠も織り交ぜながら、もう少しじっくりと誘導をすれば、ななさんの被験性からすれば、幻覚域も達成できたのではないかと思います。これは、大いに反省すべき点でありました。

ただ、すぐに「リラクゼーション催眠」へと移行し、その後の施術に備えて、催眠トランスを十分に深めていきます。ななさんも、とても気持ち良さそうです。

その後、ななさんを半覚醒させ(催眠を完全には解かず)、一緒にお風呂に入って、身体を温めます。

全裸のななさん、お身体のラインがとても綺麗です。特に、背中にいい感じの筋肉がついていたので、「何かスポーツをなされているんですか?」とお尋ねすると、「特にやっているとかはないんですけど、自宅で身体は少し動かしています」とのこと。最近、ジムをサボりがちのケンタロウには、耳の痛い話でした(笑)

お風呂から上がると、魅惑のチョコレートタイムです。ななさんは、「今日は、チョコを2種類買ってきたんです。一緒に食べましょ」と、袋から色鮮やかな箱を取り出しました。


La Maison du Chocolat(ラ・メゾン・デュ・ショコラ)のトリュフ・プレーンとタブレット・エキスパートのメキシック・アントンスでーす!

(箱の色に合わせて、文字色も変えてみましたが、かえって見にくくなってしまいましたww)

このショコラティエの代名詞ともいえるガナッシュを、ダークショコラでコーティングしたトリュフは、口どけが驚くほどなめらかで、本当に口の中でとろける食感です。

そして、メキシック・アントンスの方は、メキシコ産カカオの酸味とスパイシーさを活かした、これまた、素晴らしく美味しい板チョコです。

二人で、ニコニコしながら、「美味しいね~♡」と言いながら食べていました(笑) 幸せ気分の中で、良い脳内物質も、たくさん分泌されているように思えます。

チョコレートタイムの後は、いよいよ、施術に入ります。まずは、パウダーマッサージから進めてまいります。

ななさんは、パウダーマッサージとの相性はとても良さそうで、背中の部分に指先を滑らした際に、とても良い反応を見せられました。その後も、下半身をじっくりとマッサージして、性的興奮を高めてから、リクエストのあった、スペンス乳腺尾部の開発を開始いたします。

最初は、「くすぐったいのと、気持ち良いのが混ざっている感じです」と仰っていた、ななさんでしたが、刺激を与え続けていくと、どんどん反応が良くなっていきます。途中で、乳首への愛撫も挟みながら、開発を進めてまいります。

結局、スペンス乳腺尾部だけでオーガズムに達するところまでは、持っていけませんでしたが、ご自身の新たな性感帯の発見にはつながったご様子です。

続いて、体外式ポルチオの開発に入ります。スペンス乳腺尾部で、良い反応を引き出せたので、こちらでも感じていただけると考えておりましたが、期待通りとなり、ここで、最初のマルチオーガズムの練習をしていただきました。

その後は、クンニリングスからの、膣内マッサージ。もちろん、その間も、繰り返し、「小さく軽くイク」ということを繰り返していただきます。

一つ一つのオーガズムは小さいのですが、それを重ね合わせることによって、複数の脳内物質の分泌を促し、複雑な快感を生み出します。これが、マルチオーガズムの中イキなのです。

クリイキのように、大きなオーガズムが一回起こって、それで終わりという単純なイキ方ではありません。クリイキ程大きく、強くはないけれども、複雑で深いオーガズムが波のように連続して訪れ、やがては「頭が真っ白になる」至福の思考停止状態に至る。これが、「中好き!」が提唱する中イキ、「エクスタシー(脱魂)状態」です。

ななさんにも、その一端は味わっていただけたかと思いますが、一度、やり方を覚えてしまえば、あとは、オナニーやセックスを通じて、ご自身で磨いていただける、それがこのイキ方の良いところです。

膣内マッサージの後は、挿入して、セックスでのマルチオーガズムも味わっていただきました。普段は、色々な体位を試しながら、一番、反応が良い形を探していくのですが、今回は、正常位がしっくりする感覚があったので、そのまま、一緒にフィニッシュへと向かいました。

しばらく休憩した後、事前に、「興味があります」とおっしゃっていた緊縛を体験していただきました。ガウン姿のななさんを、高手後手に縛り上げてから、わざと乱暴に胸をはだけると、彼女の口から、艶っぽいため息が漏れます。そのまま、しばらく乳首を責めてから、これまたリクエストのあった玩具(ウーマナイザー)を試してみました。

後手縛りなので、腕に負担がかからないように、クッションを重ねて、そこに身体を預け、両脚を大きく開かせて、ななさんの敏感なところをウーマナイザーで責め上げます(今日は、縄を二本しか持っていかなかったので、脚縛りはしませんでした)

ウーマナイザーでのクリイキも、マルチオーガズムでのイキ方なので、何度も繰り返し達することができます。そして、クリイキだけではなく、せっかく感覚を掴んでいただいた中イキ(膣イキ)の方も、再び、味わっていただきます。

必要以上の負担がかからないように、早めに責めを切り上げて、解き縄をしながら、縄で乳首や秘所を責めたり、軽い首絞めを味わっていただきました。

縄をすべて解くと、そのままお互いに求めあって、再び重なり合いました。

終わってから、ななさんにお話を伺いましたが、小さく軽くイクことを繰り返すことで、思考停止状態になっていくマルチオーガズムの醍醐味を味わえていただけたご様子です。この感覚をお持ち帰りいただき、再び、パートナーさんとのエッチでは、このイキ方を試してみることをお約束いただきました。

ご感想のためのお写真を撮影させていただき、シャワーを使ってから、少しだけ質疑応答をして、ホテルを出ました。帰り道、少しだけお時間をいただき、美味しいものを食べることが大好きだというななさんに、ホテル周辺のおすすめ飲食店をご案内させていただきました。

感度も申し分なく、マルチオーガズムでのイキ方もマスターされた、ななさんのことです。今後は、パートナーさんとのセックスでも、中イキの深さをどんどん掘り下げていかれることでしょう。

ななさん、本当にありがとうございました。そして、チョコのお土産も嬉しかったです!

*ご感想はご本人の許可を得て、メールから転載させていただいております。プライバシー保護のために、必要に応じて修正加筆を行っている箇所もあります。

* 他のご感想をお読みになりたい方は、こちらへどうぞ →「受講者リスト」

* 中イキ講座にご興味のある方は、「受講お申し込みフォーム」からご応募ください。

* 記事が気に入ったら、下のSNSボタンを「ポチッと」押してくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする