中イキしたければ、これを読め! 『恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座』

中イキができないとお悩みの女性に、是非読んでいただきたい、ケンタロウが超絶おススメする、素晴らしい本があります。

アルテイシア著、宋 美玄 監修  『恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座』 KADOKAWA (2014)

この本では、「官能スイッチを入れる」、「究極のオーガズムを実現する」、「最高のセックスをする」、「恋愛とセックスで幸せになる」の4つのステップに沿って、官能女子(=主体的に、恋愛とセックスを楽しむ女性)になるための、実践的なアドバイスがなされています。

著者のアルテイシアさんは、官能女子になるためには 、「主体性」がカギであると主張されています。だから、本書で繰り返される合い言葉は、「イカされるんじゃなく、イク!」

受け身で寝転がっているだけだと、オーガズムも、最高のセックスも手に入らない。なぜなら、女性のオーガズムは学習するものであって、感度は生まれつきじゃなく、経験によって上がっていくものだから。その学習のための、精神面、肉体面の具体的な方法を、この本は丁寧かつ楽しく教えてくれます。

著者も、「自分は不感症ではないか?」と悩んできた時期があったということで、それだけに、彼女の「不感症の女子はいない!」という言葉は、重いと同時に、同じような境遇の女性たちに、勇気を与えてくれるはずです。

実は一時期、連続して、体験での中イキ開発がうまくいかなかったことがあって、思い悩んで手に取ったのがこの本でした。テクニックに走りすぎていた僕に、女性の中イキの本質とは精神面にあるのだということを、アルテイシアさんが再認識させてくれました。

残念ながら、この本は現在、一般書店での購入はできません。一部のネット書店か、古書店、あるいは電子書籍の形でしか入手できないのですが、このブログの読者の女性、特に、中イキ開発を目指して体験を希望される方には、是非、お読みいただきたいと思います。

* ご感想をお読みになりたい方は、こちらへどうぞ →「ご利用者様リスト」

* 中イキ・セラピーにご興味のある方は、「お申し込みフォーム」からご応募ください。

* 記事が気に入ったら、下のSNSボタンを「ポチッと」押してくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする