「スローセックスの感覚は全くの別物」 ゆうかさん 24歳 【中イキ開発体験談】

 
 
体験者:ゆうかさん 年齢:24歳 職業:会社員 パートナー:なし

ご応募の動機:自分のエッチに自信を持ちたくて。

ゆうかさんの体験談

ケンタロウさんへ

先日は、本当に楽しくて感動的な時間を過ごさせていただきましてありがとうございました。

体験後二週間が経過しましたが、今でも余韻が残っているというか、ふとした瞬間に体験のことを思い出してしまいます。

私は、心がとても傷ついた状態でケンタロウさんに相談をしました。半年程前に大好きだった彼から突然別れを告げられ、理由も分からずに混乱していたところ、あとで彼が共通の友人に「あいつとのセックスは楽しくないから別れた」と告げていたことを知ったのです。

はっきりとは言わなかったみたいですが、どうやら彼は私の感じ方に不満を持っていたようです。エッチの時に大声を出したりするタイプではないので、そう思われたのかも知れません。でも、自分なりにちゃんと感じてはいたし、彼のことが大好きだったので、本当に傷つきました。

それまで自分の感じ方とかを気にしたことはありませんでしたが、そのことがあってからものすごく気になってしまって、エッチをすること自体がとても怖く感じてしまいました。

彼とのことは、時間が経つにつれて受け入れることができるようになりましたが、エッチへの恐怖感はずっと持ったままでいました。でも、今後も恋愛はしたいし、また誰かと付き合うことができたら当然そういうことにもなるし、こんな自分をどうにかしないといけないと思っていました。

ケンタロウさんのことは、ツイッターでたまたま知って、DMから相談をさせていただきました。最初からとても丁寧で優しい対応をしてくださって安心しました。

それからメルアドを交換して、メールを通じて色々と話を聞いていただきました。ケンタロウさんの言葉から勇気をいただき、自分でもこの恐怖心を克服したいと思って、体験を申し込みました。

お会いしたケンタロウさんはとにかく優しくて、楽しい人でした。あらかじめメールで「緊張シイだから」とお伝えしていたからかも知れませんが、私がリラックスできるようにずっと気を使ってくださっている感じがしました。

体験では色々なことをしていただきましたが、一番びっくりしたのがスローセックスでした。あんな風にされたのは初めてで、最初はちょっとくすぐったかったのにだんだんと気持ちよくなってきて、最後は普段上げないような声を上げてしまいました。

中もすごく気持ちよかったです。私はもともと中でイクことはできていたのですが、スローセックスの後でしてもらった時の感覚は全く別物でした。

終わってから、ケンタロウさんに「感じ方がすごく可愛くて興奮した」と言っていただけたのが本当に嬉しかったです。

ケンタロウさんのおかげで、自分がちゃんと感じることのできる身体を持っていることを再認識できましたし、変な言い方なのですが「実は彼って大して上手じゃなかったんだ」ということが分かったので(笑)、そんな彼から言われたことでクヨクヨするのが馬鹿らしく思えるようになりました。

体験を受けさせてもらって、本当によかったと思います。ケンタロウさん、ありがとうございました。

ケンタロウからのコメント

 体験談にも書かれている通り、ゆうかさんとは、TwitterのDMを通じてご相談いただいたことが、ご縁となりました。

何度かDMをやり取りさせていただく中で、体験を受けてみたいというご希望を受け、お会いすることになりました。

ゆうかさんは、彼氏の心無い一言によって、エッチに自信を失くしてしまっていたので、体験では、とにかくゆっくりと、心と身体の反応を確かめるようなエッチを試みました。

ゆうかさんのご希望もあり、今回は、あえて催眠をせずに、スローセックスをメインに進めていきました。

触れはじめて、最初の数分間は、くすぐったさを感じられていたようですが、しばらくすると、明らかに性感のスイッチが入ったことが分かりました。

ゆうかさんは、特に乳首が感じると伺っていたので、焦らしに焦らしを重ねてから、乳首を愛撫すると、身体をビクビクさせて、大きな声を上げられました。

その感じ方が、本当に可愛らしくて、僕も、ものすごく興奮してしまいました。その後も、一緒に新しい性感帯を探す感覚で、たっぷりとスローセックスを楽しみました。

ゆうかさんのエッチの反応は、お世辞抜きで、素晴らしいと思います。感度も良いし、恥じらいながら感じる姿も可愛らしくて最高です。

ただ、性感のスイッチが入るまでに少し時間がかかることと、強めの愛撫に痛みを感じやすいという傾向がありました(ほとんどの女性に共通する傾向でもあるのですが)

ゆうかさんの元カレは、スポーツマンで、体力勝負の激しいエッチを好んでしていたということでしたので、ゆうかさんのポテンシャルを引き出すことはできなかったのだと思います。

もう少し繊細に前戯を行なって、性感のスイッチを入れた後であれば、たとえ激しいエッチであっても、ゆうかさんは素晴らしい反応を見せてくれたはずです。とても、残念なことだと思います。

とはいえ、体験の後に、ゆうかさんは「私、もう大丈夫です。新しい彼氏を探します!」と、満面の笑顔で仰っていたので、すぐに新しいパートナーを見つけられて、エッチも楽しめるようになるはずです。
 
ゆうかさん、最高の笑顔と興奮を(笑)、ありがとうございました!

追記(重要):「お申し込みの条件を、一部変更しました」にも記載しましたが、今後は、体験をお受けする条件として、(可能な限り)体験当日に体験者を撮影した画像を掲載させていただくことになりました。画像については、おおよそ、この様に、ホテル備え付けのガウンを身についていただいた上で(ゆうかさんは、バスタオル姿でしたがw)、顔を隠して、撮影をさせていただきます。その上で、撮影した画像を、ご本人にお見せして、身バレに繋がりそうな情報が、画像に含まれていないことをご確認いただいた上で(必要があれば、修正を施した上で)、体験談とともに、ブログに掲載させていただきます。今回の体験では、まだ、顔を隠すためのボードを、用意していなかったために、ホテルの出前用のメニューで顔を隠しましたので、後で加工しています(笑)

*この体験談はご本人の許可を得て、メールから転載させていただいております。プライバシー保護のために、必要に応じて修正加筆を行っている箇所もあります。

* 体験談をお読みになりたい方は、こちらへどうぞ →「体験者リスト」

* 体験にご興味のある方は、「体験お申し込みフォーム」からご応募ください。

* 記事が気に入ったら、下のSNSボタンを「ポチッと」押してくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする