やっぱり、セックスは楽しんでやらなければダメ!

セックスは楽しんでやらなければダメ!

「中イキで大好きな自分になる!」は、「官能女子のための、中イキ、膣イキ、オーガズム開発 & 催眠、脳イキ、性感セラピー」と銘打って運営していますので、当然のことながら、体験を希望される女性は、中イキ(膣イキ)ができなかったり、オーガズムを感じることができない方がほとんどです。

そうした悩みが、女性にとって大変深刻であるということは、僕も理解しています。だからこそ、このブログをやっているのですが、最近の体験を通じて、再確認したことがありました。それは・・・

やっぱり、セックスは楽しんでやらなければダメ!

・・・ということです。

体験をお申し込みいただく女性の中には・・・

「どうしても、一生に1度でいいから膣イキしたいんです!」
「イケるんだって、自信を持ちたい!」
「イケるためだったら、何でもします!」
「お願いですから、イケない私を助けてください!」

・・・といった、思いつめた口調で、メールを送ってこられる方も多くいらっしゃいます。

もちろん、そのお気持ちは分かります・・・いや、本当のことをいうと、分からないんですよ。だって、僕は女ではありませんし、射精することで、イクことだってできているわけですから。

ですが、中イキ開発をされているある方が、次のようなことを、ブログに書いていらしたのです。

「このままセックスで射精できずに死んだら?と考えると男性の多くは恐怖すると思います。女性も、今後のセックスでイケないことを想像すると非常に強いストレスを感じます」

これを読んだときに、体験にご応募くださる女性のお気持ちが、少しだけ分かったような気がしましたし、メールに込められた想いについても理解ができました。

「思いつめた」状態での中イキは難しい

ですが、正直に書くと、これまでにこうした「思いつめた」状態で体験を受けられて、中イキができるようになった女性は、ほとんどいないんです!

その理由は明らかです。「思いつめて」体験を受けられる方は、必ず心も身体も過度の緊張状態になります。そのような状態では、催眠には絶対にかかりませんし、中イキも難しくなるのです。

催眠には精神の集中が、中イキには肉体の緊張が必要ですが、それは弛緩することとセットで行わなくてはなりません。「これでダメなら、もう私は女として終わりだ」と考えながらセックスをしてる人が、果たして弛緩=リラックスすることができるでしょうか?

中イキ開発に期待したり、希望を持つことは大切ですが、そのことを至上命題のように構えて認識してしまうと、体験でも「今日の自分は果たしてイケるだろうか? イケてるだろうか?」という考えにとらわれて、催眠にもセックスにも集中することができませんし、リラックスすることもできません。そのような状態では、中イキ開発は、ほぼ間違いなく失敗に終わります。

エッチな気分にならないと、中イキは達成できない

ある体験希望者からのメールに、「プレッシャーかもしれませんが、ケンタロウさんとの体験でダメだったら、もう希望はありません」と書かれていたことがありました。それに対して、僕は、次のように返信しました。

「大変申し訳ありませんが、僕はこのようなことを書かれても、何一つプレッシャーには感じません。なぜなら、中イキというのは、僕がイカせるものではなく、女性がイクものだからです。ですから、この言葉のプレッシャーは、僕ではなく、◯◯さんご自身にかかるものなのですよ。 〈中略〉 身勝手な言い方になってしまいますが、僕は体験で、◯◯さんの中イキをお約束したり、開発に専念するつもりもありません。その責任も義務もありません。僕はただ、◯◯さんとのセックスを楽しむことを考えるつもりです。なぜなら、一緒に楽しくセックスすることが、中イキへの一番の近道だと僕は信じているからです」

「これでダメなら、希望がない」と自分を追い詰めたところで、イケるわけではありません。そんな悲壮感漂う中でセックスをしたところで、楽しくないですし、それ以前に、全くエッチな気分になりません!

これはとても重要なことなので、体験をお考えの女性は、是非、心に留めておいてください。中イキは、エッチな気分にならないと、絶対に達成できません!

体験は「中イキ開発クリニック」ではありません

同じ理由で、僕との体験を、まるで「中イキ開発クリニック」を受診するような、冷めた態度で受けられる女性も、結果として、中イキの達成は難しくなる傾向にあります。

僕が体験で、女性と一緒に楽しんでセックスをすることを強調し、キスを含めたNG行為を原則なしで体験に臨まれることをお願いしているのは(もちろん、いつでも「ストップ!」はかけられますが)、このことが理由です。

もちろん僕は、催眠についても、中イキ開発についても、体験時には、真剣に施術をさせていただきます。でも、同時に女性の身体に触れて、反応を楽しみ、女性が恥じらい、乱れ、快感に身悶えするときの愛らしさ、美しさも、十分に堪能させてもらいます。

ですから、あなたも、まずは僕とのセックスを楽しんで、その結果、「おまけでイケたらいいなぁ~♡」くらいの気持ちでいてください。その方が、中イキ開発の成功率は確実に上がります。

* ご感想をお読みになりたい方は、こちらへどうぞ →「ご利用者様リスト」

* セラピーにご興味のある方は、「お申し込みフォーム」からご応募ください。

* 記事が気に入ったら、下のSNSボタンを「ポチッと」押してくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする