「中イキがしやすくなる食べものやサプリはありますか?」【ケンタロウのお悩み相談室】

Q. 中イキがしやすくなる食べものやサプリはありますか?

中イキがしやすくなるような食べものやサプリはありますか?

A. ケンタロウからの回答

このご質問に回答するためには、まずは「中イキ達成のためには、何が必要か?」という質問に答えなければなりません。それが分かって初めて、「それでは、その必要なものを得るために助けになる食品やサプリはあるのか?」という話につながるからです。

ものすごく大雑把な言い方になってしまいますが、中イキ達成のために絶対に必要な要素が、三つあります。

① 性的興奮
② 集中(没頭)
③ 筋緊張からの弛緩

この中でも特に重要なのが①の性的興奮で、これを抜きにしてオーガズム(女性、男性を問わず)に達することは不可能です。

もちろん、②と③も大切な要素ですが、ご質問への回答としては、①の性的興奮を促したり高めたりする食品について考えるのが、一番の近道ではないかと思います。

それでは、ご質問の内容を少しだけ改めて、「性的興奮を促したり高めたりする食べものやサプリはありますか?」とした場合、その答えは「YES」となります。

順序は逆になりますが、まずはサプリについてお話させてください。市販されている媚薬や女性の興奮を高めるサプリには、大きく分けて二つの効果を狙った成分が含まれていることが多いです。その効果とは、血流の増進とホルモン分泌の活性化です。

血流を高める成分としては、アルギニン、シトルリン(NO〈一酸化窒素〉を血管内で発生させ、血管を拡張して血流量を高める)、マカエキス等がよく使われています。

ホルモン分泌については、男性ホルモン(主に、テストステロン)と女性ホルモン(主に、エストロゲン)の分泌を高める効果が期待される成分が含まれていることが多いです。

テストステロンは、いわゆる「性欲」や「性衝動」を生み出すホルモンです。テストステロンと言えば男性のイメージが強いですが、男性の5~10%とはいえ、女性もこのホルモンを分泌しており、天然の催淫剤として働くと言われています。

エストロゲンには、性行動の受容性を高める作用があると言われています。身体面では濡れやすくしたり、妊娠がしやすいように子宮内膜の厚さを増したりといった作用を及ぼし、精神面では、相手を受け入れたいという気持ちが起こるようになります。

確かに、こうしたホルモンは性欲や性的興奮に深くかかわってはいるのですが、セックスの直前に媚薬やサプリで少量を摂取しただけで、すぐに効果が出るものではありません。テストステロンに関して言えば、メチルテストステロンという、テストステロン値を高めるための医薬品がありますが、動脈硬化等の副作用があるため、医師や薬剤師の管理下で服用する必要があり、気軽に手を出せるものではありません。

サプリについても、例えば、大豆油来の「エクオール」というサプリがあり、これがエストロゲンに似た成分を含んでいるので、女性ホルモンのコントロールに役立つとされていますが、こちらも定期的な服用が必要になります。

あくまでも僕の素人考えですが、ホルモンについては、媚薬やサプリに頼るより、後述する食品を通じて摂取した方が、身体への定着がしやすいように思います。

ちょっと話題はズレますが、いわゆる「女性用バイアグラ」についても、軽く触れておきたいと思います。性欲が低下してしまう症状を、医学的には、性的欲求低下障害(HSDD)と呼びますが、女性のHSDDに対する治療薬で、女性用バイアグラとも呼ばれる「フリバンセリン(商品名:アディ)」というものがあります。アメリカ食品医薬局(FDA)の認可も得ている正規の治療薬なのですが、フリバンセリンは効果が表れるまでに数ヶ月間継続的に服用しなければならず、低血圧や吐き気、失神といった重篤な副作用が確認されているため、実際にはほとんど普及していません。

また、一時期、男性用バイアグラと同じ成分(シルデナフィル)を持つ「ラブグラ」という商品が出回ったことがありましたが、今では生産が中止されています。ラブグラは、僕もパートナーに服用してもらって、その効果を検証したことがあるのですが、いつもよりちょっと濡れやすくなる程度で、逆に火照りや動悸が強くなり、むしろセックスの質は下がってしまいました。生産中止もやむなしといった感じです。

話を戻しますと、結局のところ、女性の性的興奮を高めるサプリは、ホルモン分泌を高めるものには即効性が期待出来ないことから、結局は、血流増進効果のあるものを選ぶのが良いということになります。そして、その中で、僕が最もお勧めするのが「マカ」です。

マカというと、男性の強精剤というイメージがあるかと思いますが、実は、女性にとっても嬉しい効果が期待できるスーパーサプリです。マカは、ビタミンやミネラルやアミノ酸といった栄養素が豊富のポリフェノールで、血流増進に加え、滋養強壮や疲労回復効果があると言われています。実は、マカには植物性エストロゲンが含まれているとされ、継続的に服用すれば、こちらの効果も期待出来ます。

マカもそうですが、基本、サプリは継続的に服用するもので、媚薬や男性用の勃起改善薬のように、セックスの直前に服用すれば、効果がすぐに表れるといったものではありません。ですが、僕の経験では、マカに関していえば、セックスの直前に服用しても、身体の内側が温かくなってくるといった効果を感じられる女性が多いです。

マカはサプリの中でも比較的安価ですし、女性に多い冷え症や肌荒れ、生理不順の改善にも役立ちますので、生活の中に取り入れられても良いのではないかと思います。僕としては、これに加えて、亜鉛と鉄分、たんぱく質(プロテイン)を摂取することをおススメします。特に、日本人女性の多くは鉄分が不足しており、長くなるので詳しい説明は割愛しますが、鉄分不足はセックスの満足度を下げると言われているので、鉄分を多く含む食品を摂るか、サプリで補うことを推奨いたします。

「性的興奮を促したり高めたりする食べもの」については、テストステロンを高める効果のあるとされる、ザクロ、バナナ、松の実、かぼちゃの種等の食品、エストロゲンを増やすとされている、大豆製品(正しくは、エストロゲンに成分が似ているイソフラボンを含む)、赤ブドウ、りんご、オートミール、血流を増進させる効果のある、にんにく、ピスタチオ等々、まぁ、ちょっと調べただけでも、これだけのものが出てきます。

要は、「身体に良いとされるものをバランスよく食べる」というのが大切だということです。

ただ、媚薬的な効果を期待するのであれば、僕のおススメは、そう「チョコレート」です。チョコレートに含まれるテオブロミンには、気分を改善させる効果がある他、人が恋をしているときに脳内で分泌される成分フェニルエチルアミンも含まれていて、性欲のアップにつながるとされています。

「中好き!」のセラピーでは、「チョコレートタイム」という謎の時間が設定されていて、ご利用者様にご持参いただいたチョコレートを、性感セラピーの前に食べていただくのですが、これもこの効果を期待してのことです(長時間のセラピーの、中休みの意味もあります) チョコレートの効果については、こちらの記事に詳しいので、ご興味のある方は、そちらもお読みいただければ幸いです。

随分と長文の回答になってしまいましたが、まとめてみますと、サプリであればマカ、亜鉛、鉄分、プロテイン、食品であればチョコレートが、ケンタロウのおススメです。実は、これ以外にも、ご自身で手軽に調合出来る、超おススメの「スパイスミックス」という食品があるのですが、こちらにつきましては、ご利用者様限定特典の「中イキ・サポート・マニュアル」の中でのみ公開いたしております。

結局のところ、血流が良く、そのおかげで内臓も元気で体力もある、だからこそ「妊娠がしやすい身体」を持ち、妊娠するためのセックスを強く求める気持ちが、中イキにつながるということなのだろうと思います。性感開発に焦点を向けると、どうしても妊娠より快楽の方に意識が向いてしまいますが、セックスの本質は子作りであるわけですから、そこから逆算することで、自分には何が必要であるのかが、おのずと変わってくるのではないでしょうか。

*ケンタロウは医師でも薬剤師でも医療従事者でもありません。したがって、上記の回答はあくまでも素人の一意見としてご理解ください。回答内でご紹介させていただいたサプリや食品を摂取については、自己責任でお試しいただきますようにお願いいたします。

*ご質問はご本人の許可を得て、メールやDMから転載させていただいております。プライバシー保護のために、必要に応じて修正加筆を行っている箇所もあります。

* 中イキ・セラピーのご感想をお読みになりたい方は、こちらからどうぞ →「ご利用者様リスト」

* 中イキ・セラピーにご興味のある方は、「お申し込みフォーム」からご応募ください。

* 記事が気に入ったら、下のSNSボタンを「ポチッと」押してくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする